Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

web内覧会(入居前) (9) 2F蔵

前回の記事には、久々の更新にもかかわらず
たくさんの応援を頂き、ありがとうございました!!
出張前ですがテンションが上がっているorangecats旦那です。

我が家には1F、2Fにそれぞれ一つずつ蔵があります。
言わずと知れた、ミサワホーム最大の特長である蔵。

広さは4畳とMinimumな広さ。しかも家全体の高さ制限のため、
蔵の天井高さは110cmまでしか取れませんでしたが
収納など多目的に使い非常に重宝する空間です。
2Fの間取り詳細は、こちらの記事ご参照。


IMG_6224.jpg
右側の壁についているのは、奥から情報盤
(インターネット関連のルーター・ハブなど)、
手前が分電盤。
奥にちゃんと換気扇もついています。
フロアタイルは、隣の洗面室と同じサンゲツIS-770 ソフィアマーブル。
壁紙は家全体で最も多く使われているサンゲツSP-7235。

床に置かれているのは、1.5F洋室で使われている
テキスタイルフロアの予備マットです。


1FのLDKからみると、キッチンの上が風呂、
キッチンカウンターに繋がるダイニングの上が2F蔵に当たります。

IMG_6250.jpg
2F蔵下のダイニングの天井高さは230cm、
リビング部分は350cmの天井高さがあります。

上の写真の目線を少し上げて、リビング天井も写したのが下の写真。
IMG_6334_20130714224249.jpg

ミサワとの打ち合わせの中では、リビングに面している2F蔵側の壁に
エアコンを埋め込み、リビングからはルーバーからエアコンの吐出口が
見えるだけとする案も提案しました。
しかしエアコンはリビング天井に天井埋め込み型カセット方式に
することもできることを知り(天井・床高さを変える必要なし)、
少しでも住空間の有効面積を増やすため2F蔵エアコン埋め込み案は採用せず。
リビングの入居前web内覧会はこちらご参照。


2F蔵は洗面脱衣室・風呂に隣接しています。
当初、2F蔵は洗面脱衣室からの動線を意識し、衣類収納庫として活用する計画でした。
このため2F蔵内の湿気対策のため、エコカラットを壁面4面のうち、
分電盤がある面を除く3面にDIYで貼る計画を持ってました。
エコカラットは施工費が結構高く、蔵内であればDIYで多少見栄えが悪くなっても気にならないため。

現状はエコカラットは貼っていません。
理由は
2.5Fのクローゼット↓の収納力が豊富で、全ての衣類が収まり
 2F蔵を衣類収納庫にする必要がなくなった。
IMG_6181.jpg

②セントラル換気システムの吸込口の設置位置を洗面脱衣室に変更した。
 現場監督のNさんによると、セントラル換気システム吸込口のおかげで
 洗面脱衣室が家の中で一番湿気がこもらない場所になるかもしれないとのこと。

2F蔵の現在の様子は後日お届けしますが、蔵以外にも各階のクローゼットや
2.5Fのロフト収納など収納が豊富で、現状は蔵にそれほど荷物を詰め込まずに済んでいます。

↓2.5Fのロフト収納
IMG_6199.jpg

家族が増えて将来的に衣類が増えた場合は、2F蔵は当初計画の衣類収納庫になる余地は残されています。
その際はエコカラットを使うかもですが、今より普及して値段安くなってるかな?
それよりも、2F蔵の換気扇や洗面脱衣室のセントラル換気扇を回していれば
やっぱりエコカラットは不要なのか? 湿度計を置いて判断するのもありかもです。

次回の入居前web内覧会は玄関 あるいは 1F蔵 もしくは 1.5F洋室をお届けする予定です。
お楽しみに☆

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 2F蔵(入居前) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。