Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

web内覧会(入居前) (13) 玄関- 2

玄関のweb内覧会(入居前)第二弾は内部をお届けします。
断っておきますが、狭いですよ~ 
狭くした経緯は過去記事ご参照。

玄関ホールの先にはLDKの入口、ホールの左側には半畳分くらいの収納があります。
IMG_5766.jpg

玄関ドアを開けてすぐの壁にはエコカラットを採用。
ヨメ@orangecatsのお気に入り、プレシャスモザイク スノージェ ピンクベージュです。
IMG_6015.jpg

狭いながらもピクチャーレールをつけました。
DSCF2566.jpg

この広さでは、縦長かあまり大きくない絵が合いますね。


玄関左側にはKAWAJUNのミラー&サポートチェアを施主支給でつけてもらいました。
この写真撮影時には未だついてませんが、鏡の右側の青い印がついてる辺りに
手すりもつけています。
玄関土間のタイルは、ポーチと同じINAX150角アレス。
IMG_6135.jpg

サポートチェアは、ヨメ@orangecatsがブーツを履くときに重宝してます。
写真はKAWAJUNのサイトのものを拝借しています。
AS-359-H1_image1.jpg

詳しくは下記リンク先をどうぞ。
サポートチェア AS-359
ミラー(姿見) AS-559


玄関収納は、Panasonicのコンポリア Live Eシリーズ 
鏡面ピュアホワイト。
IMG_6017.jpg

写真に写ってないですが、一番左側は姿見つきの扉になってます。
そして採用したのが回転収納。
imagesCAC3NHDK.jpg
imagesCAJPUZZH.jpg

靴を通常の1.3倍収納することができます。
Panasonicのフェアに参加したら、それなりの値引き率で採用することができました。
詳しくはこちらの動画ご参照。


次回は、玄関で検討したけど採用しなかったこと、又は契約後の間取り変更の続編をお届けします。

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 玄関(入居前) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会(入居前) (12) 玄関- 1

リビング階段と引き換えに、更に縮小され開口の向きが
北西から北東に変更となったorangecats家の玄関。
(前回の記事ご参照)

ようやくweb内覧会(入居前)としてお届けするときが来ました。
たかが玄関。されど玄関。
間取り検討のHISTORYを思うと、家づくりの経緯の
記事記載なくしてweb内覧会にはできなかったのです。

先ずは玄関へのアプローチから。
入居前と銘打ちながら、写真が無かったため
一部時系列通りでない写真が含まれます。

ようこそ我が家へ!!
DSC_0273.jpg

家の左側の自然石アプローチを通って
DSC_0265.jpg

左奥の角に玄関があります
DSCF2563.jpg
玄関ドアはワイドスリットインミドルドアのシルクホワイト

アプローチを振り返るとこんな感じ
IMG_7926_20131019171328cc2.jpg

玄関ポーチのタイルはINAX150角アレス
IMG_7928.jpg


玄関庇は最小限の大きさ。
都内の限られた土地に建蔽率ギリギリで建てましたので。
DSCF2352.jpg

あんまり雨がひどい場合は玄関横のサイクルポートに逃げれば濡れないかな。
IMG_7929_20131019172559426.jpg


次回は玄関内部のweb内覧会をお届けします。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 玄関(入居前) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。