Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミサワの蔵にハマった

「ミサワの蔵」インパクトの興奮冷めやらぬ土曜日。
ヨメ@orangecatsを連れて、別の街にある住宅展示場を
訪問したのは2012年3月末のこと。
orangecats夫婦が家造りを本格的に検討し始めてから、
丁度1ヶ月が経過していた。

本来の目的はダイワにゃんを見に行くことだったが、
縁あってミサワホームのモデルハウスに入り浸り。
ミサワのHE、Oさんとの出会いによって、orangecats夫婦の
家造りは急展開を見せる。

今振り返ってみると、旦那@orangecatsはこのときはまだ
「ミサワの蔵」の本質を理解していなかった。
単なる大収納空間、程度に感じていたが、
「蔵」のメリットはそれに留まらない。
orangecats夫婦が求める都内の限られた敷地の中での家造り。
快適な住環境を確保して理想の家造りをする上で、
Oさんが説明する蔵のメリットは
自分達と「相性がいい」ことをorangecats夫婦は実感することになる。


その日、最初に訪問したのはダイワにゃん。
前回の記事の通り、建売分譲は辞退したものの
ダイワにゃんの提案力に期待するところが大きかった。
更に、利便性重視の都心型3階建てか、
日当たりなどの住環境性重視で都内市部で2階建てを建てるか、
その見極めのためにも、前者型のダイワにゃんのモデルハウスを
肌で感じて来よう、というのが当初の住宅展示場訪問の目的だった。

2度あることは3度ある。
ダイワにゃん営業マンは来客対応中で、説明を受けることができず。
「申し訳ないが、担当営業マンをアサインして後程連絡するので
 少し待って欲しい」という話になった。後日担当営業となった
Mさんから参考プランなどを貰ったが、その他のHMのプラン造りとは
一週間ほどのタイムラグが生じた。
後にこの一週間のズレは大きな意味を持つこととなる。


続いてorangecats夫婦は、ミサワホームのモデルハウスに
引き寄せられるように入っていった。


凝り性でお調子者なB型。
それが旦那@orangecatsの類型である。
都内で一人暮らしを始めてからインテリアに凝り始めた旦那@orangecats。
凝り性が高じて、数年前にインテリア雑誌に自身の部屋が掲載されるなど、
インテリアや動線、家の仕組み造りには興味があった。
そして収納はインテリアのメリハリを利かせる上で重要と、
自分達の家造りの上でも収納を重視していた。


青が大好きで、インテリアの色調も青・白が多い旦那@orangecats。
ミサワホームのモデルハウスはやや奥まった場所にあったが、
ミサワホームのテーマカラーの青色に引き寄せられていく。
更には夕刻まで入り浸ることとなった。
「ここが昨日、面白いって言ってたHMだね」
ヨメ@orangecatsの足取りも軽やか。


Oさんよりミサワの蔵のメリットについて説明を受ける。
収納性以外にも、蔵を設置することにより、
・家全体の高さを高くすることができる(2F建てでも実質2.5Fくらいの高さになる)
・高天井を取りやすくなるため、開放感を得ることができる
・高天井によって、日当たり・風通しがよくなる
・眺望・プライバシーの確保(ミサワの家が少し高くなるので、隣家の窓と目線がかち合わない)
・遮音性が得られる。1Fと2Fの間に蔵がある場合など。
・天井高1.4mまでは固定資産税算出の際の延床面積に不算入
・万一の天災に備えて、備蓄食料貯蔵庫として活用可能

なるほど! へぇ。マジっすか
ミサワの蔵って、メリットがそんなに沢山あるんすか。

気が付けば既に夕刻。住宅展示場を後にしながら、
orangecats夫婦は顔を見合わせた。

「ミサワホームが一歩リードだね」

この日、HM選びに残った4社が出揃った。
次回はweb内覧会にするか
土地探し編をお届けするか考え中ですが、お楽しみに。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村




スポンサーサイト
別窓 | ミサワホームとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミサワホームとの出会い

建売探しからの脱却を決めてから、土地探しと並行して
HMの特色把握を進めてきたorangecats夫妻。
途中ダイワにゃんの建売分譲を経由。
自分達の理想の家を手にするには、
やはり注文住宅が最善と感じ始めていた。


その日、所用で金曜日に休みを取った旦那@orangecatsは
近隣の住宅展示場を訪れた。
以前Panahomeのモデルハウスに初突入した展示場。
まだ立ち寄っていないHMのモデルハウスを覗いてみた。


最初に入ったのは住友林業。
土地サポートシステムなる土地探しから家造りまでを
サポートするシステムがあると。
しかし都内だとそれほど土地を紹介できないんですが…
との期待薄なコメントが
他のHMと比較すると、比較的じっくり建てるとの説明。
つまり工期が長い点がネックとなりそうな予感。
できる限り、年内に建てて住宅ローン減税のメリットを
享受したいと考えている自分達にとって、相性がいいとは思えず。


次に入ったのがミサワホーム
モデルハウス入口には「蔵のある家」の立て看板が。
CMの力か、家造りは遠い先の話と思っていた時期でもミサワの名前は知っていたし、
「蔵のある家」は、何年か前に住宅関連雑誌で見た記憶がある。

残念ながら、金曜のためか営業マンが出払っていて不在のため、
受付の女性に簡単に案内してもらった。

リビングの書棚風の建具を「もしや?」と思い開けてみると
そこにはミサワホームの最大の特色である蔵が。
(写真は某展示場の写真をお借りしています ※実際に訪れた展示場とは異なります)

s-nerima14.jpg


S-展示~1



「おぉっ!!」

思わず声をあげた旦那@orangecats

これは面白い!! 
頭の中には「ミッション・インポッシブル」のテーマが流れる。
スパイ映画か、忍者屋敷のようなギミック。
更に、都内に住んで10年余、
収納の重要性は痛いほど知っているワタクシ。
その日の夜、帰宅したヨメ@orangecatsに、内覧した各HMの印象を伝える。
特に、ミサワの蔵は面白いよ~と


その他、セキスイハイムは全館換気空調システムが
印象に残ったがミサワの蔵ほどのインパクトは無し。
へーベルハウスは軽量発砲コンクリート+重量鉄骨の組み合わせが
オーバースペックとなりそうな感覚を覚えた。


翌日、ヨメ@orangecatsを連れて別の街にある住宅展示場を訪問
当初の目的はダイワにゃんを見に行くことだった。

前回の記事の通り、建売分譲は辞退したものの、
ダイワにゃんの提案力に期待するところが大きかった。

ダイワにゃんを見に行ったら、ミサワにハマった。
それがミサワのHE、Oさんとの出会いだった。
そしてorangecats夫婦の家造りは加速度を増していく

次回、君は刻の涙を見る


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村
別窓 | ミサワホームとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。