Orange Catsの花の家

風呂の間取りの影響とは? ~エネファームとの関係

10日間の出張から無事戻りました。
blog更新がない間もポチッと応援してくださった皆様、
ありがとうございました。

帰国したばかりでバタバタしてる… てな訳で、
入居後のweb内覧会他の前にタイトルのテーマでお届けします。


エネファームを設置される方は、その設置場所と
風呂の位置も併せて間取りを検討されることをお勧めします。

我が家の敷地は南西方向で接道しています。
道側に鎮座するのはエネファーム。

設置前の状態。
勝手口の上、2Fに風呂があります。
キャンティバルコニーの下は天井高3.5mの1Fリビング、
バルコニーの部分は2.5Fの寝室+将来の子供部屋。
DSCF2209.jpg

設置後
う~ん、それなりに存在感がある…
DSCF2372.jpg


設置前
DSCF2305.jpg

設置後
DSCF2316.jpg

エネファームを家の裏側に設置することも可能でした。
可能だけど、しなかった。
それは風呂とエネファームとの距離にあります。
・エネファームを家の裏側に設置すると、家の表側(道側)はスッキリする。
・ただし、お湯が出るまで時間がかかる(パイプの距離が長くなるため)。

・エネファームを道側に置けば、風呂に近いので
 水からお湯に変わるまで洗面器一杯くらいで済む。
・塀や樹木で目隠しすれば、エネファームもそこまで
 目立たなくできそう。

ということで、我が家ではエネファームを家の表側に設置しました。

家が完成して感じること。
まぁそれほどエネファームは気にならない。
家の表に無ければそれに越したことはないけど、
画竜点睛を欠くというほどでもない。

契約時の間取りは風呂が家の裏側にあったので、
エネファーム設置も家の裏側が自然な形でした。
こうして振り返ってみると、ミサワホームのオリジナルプランは
LDKは15畳分と今より狭かったけど、いろんな角度から
考えられていたんだなぁと実感します。

まぁ、それも我が家の大切なSTORYのうち♪


外構工事中
ヤマボウシは仮植え位置にあります。
IMG_7713.jpg

外構工事中
IMG_7749.jpg

外構工事中
塀で下半分くらいが隠された!!
IMG_7832.jpg

外構完成直後の2012年末
IMG_7939.jpg


2013年初夏の様子。
常緑ヤマボウシとプランタで緩やかに目隠ししています。
DSC_0273.jpg

ヤマボウシがもう少し大きく育てば、見え方も変わってくるかも。
少し気になるようであれば、将来的にキャンティバルコニーから
グリーンカーテンを下す計画もあります。
DSC_0265.jpg

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 風呂検討 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

幻のバスコート

前回の記事でお届けした通り、
2F風呂は当初広さ1坪の計画でした。
実際に建てられた風呂の広さは1.25坪。
差分「0.25坪」で何をする企みだったのか?
それはバスコートの設置です。

hcoat1b.jpg

写真間違えました
0.25坪分はそんなに広くないですね

風呂に入りながら、
ライトアップされた観葉植物や
s_ex_ii1288078580.jpg

坪庭的な空間を
bathw.jpg

_photo4_33.jpg

眺めながら入る風呂は気持ちいいだろうな、
なんて妄想を膨らませてました。
※写真はweb上で見つけたのを使わせて頂いてます。


雑誌に付属していた間取り作成ソフトで
作った2Fの間取り案はこちら。

DSC_0082.jpg


構造が複雑で反映できなかったため、
・階段は「ホール」
・蔵は「納戸」
・バスコートは「バルコニー」
と表示されてます。


しかし、バスコートを取り入れるためには、様々な課題が…
①数十万円の追加コストがかかる
②構造上、2F風呂の真下にあるキッチンに控壁が必要となり、
 カップボードの設置に制限がかかる
③長期優良住宅認定が取れなくなるかも?
 (はっきり覚えてないですが)

などなど。

実際に建てられた2Fの間取りはこちら。

125坪

バスコートをあきらめて、
風呂の広さを1坪→1.25坪にしました。
(風呂の隣が吹き抜けと表示されてますが、
一つ上の間取り図の通り実際は蔵のスペースです)

バスコートを諦めた後にも、
・0.25坪分、隣の2F蔵を広くする
・0.25坪分、収納を作る

ことも検討していました。しかし、
・風呂-2F蔵間の壁は構造的に動かせないとのこと。
・0.25坪分、細長い収納を作っても
 使い勝手が悪く実用的じゃない

ということで、希望よりも0.25坪分広い
1.25坪の風呂となることが確定。

IMG_6212.jpg


少し広めな分、冬は入ってすぐは少し寒いですが、
(浴室暖房・乾燥機能はついてるけどまだ使ってないです…)

家族が増えたらみんなで風呂に入ったりできそうだし、
長い目で見ると想定以上に広くなった風呂の
メリットを感じられるようになるかも知れません。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 風呂検討 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |