Orange Catsの花の家

契約後の間取り変更(2) ~正方形LDの功罪

ミサワホームのオリジナル建築プランで提案されていたのは
正方形のLD。

イメージはこんな感じ↓ (画像はweb上のものをいただいております)
imagesCA076YIP.jpg
imagesCAQWE89W.jpg
imagesCAWEU140.jpg



カフェスタイルのダイニングとリビングを兼ねた
10畳くらいのLD + 6畳キッチン = 合計15畳 がミサワ案でした。
カフェスタイルのダイニング+リビングは、省スペースになるし
ソファをダイニングチェアと兼用できるというコストメリットもあります。


orangecats家がミサワホームと契約を交わしたのは2012年4月末。
契約時の間取りと設備を元にミサワから見積価格が提示されています。
契約後に変更は可能ではあるものの、間取りや設備の変更ごとに
当然ながら総価格も変動します。

契約時の間取り案はこちら。
DSC03627_2013092921452350a.jpg


生活の中心となるLDKは合計15畳。
当時住んでいたマンションのLDKの総面積は13畳程度であり、
それより広くなるならまぁいいかな、程度で細部までは確認せず。
それよりも2012年4月はハウスメーカーの最終的な絞り込みで超多忙にしており、
ミサワホームの建築プランを元に家具の配置を確認する余裕がなかったのは一因でした。
ハウスメーカー絞り込みの経緯は下記リンクご参照。

HM選び 1ヶ月戦争 (1)
HM選び 1ヶ月戦争(2)
想定外の抗争~ HM選び 1ヶ月戦争(3)



ミサワホームとの契約後第一回打ち合わせが行われたのは、
GWで小休止後の2012年5月。
設計さんとミサワホームのオリジナル建築プランを元に
軽く打ち合わせ。そこで設計さんが一言。

「家具をどう配置するかも検討してみてください。
 最終建築プランを確定するのにあたり、必要ですから。」

家に帰り、手持ちの家具をサイズに合わせて紙に切り抜き
ミサワホームのオリジナル建築プラン正方形LDに当てはめてみる。
(ダイニングテーブル、ソファ、テレビ台など)



…収まらない。


…収まらない。



…どう入れ替えても、やりくりしてみても、家具がうまく入らない。
物理的に全ての家具が入るスペースはあるものの、動線がぐちゃぐちゃ。
本来の家具の機能が果たせない。

新たに家具を揃えるのであれば、正方形LDであっても快適な生活にできたとは思う。
しかしマンション住まいで既に家具を一通り揃えていたorangecats家。
家具を既に持っている場合はカフェスタイルのLDのメリットを生かすことができない、
という事実に直面する。
今振り返ってみると至極当たり前のことではあるが、HM選び一か月戦争の真っただ中にあった
orangecats家に、細部のプランを吟味する余裕はなかった。



家族のコミュニケーションを深めるリビングは家づくりの中核をなす。
賑やかなのが好きなorangecats家。
友人を招いてホームパーティを催すこともしばしば。
その大事な大事なLDのプランがどうもしっくりいかなくなってきた。


一生に一度のマイホーム建設。
ダイニングテーブルやソファなどの家具を揃えたのは、ほんの一年前。
それぐらい一戸建ては縁遠いものだと感じていた。
しかしひょんなことから家づくりに一直線に進んで浮上したこの課題。
せっかく揃えた家具を手放すには早すぎる。

後悔のない家づくりをしたい。
ミサワホームと契約はしたものの、間取りや設備は変更可能。
誤解のないように述べておくと、蔵に代表されるミサワホームの家に魅せられて
契約に踏み切ったorangecats家、ミサワホームに対して不満があるわけではない。
ただ間取りをなんとかして満足のいくものにしたいのである。


2012年5月、契約後の打ち合わせ第二回を前に、orangecats家は
間取り変更をミサワホームにお願いすることを決意した。

そして、旦那@orangecatsが間取り作成ソフトと格闘する日々が始まる。

次回をお楽しみに☆


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 契約後の間取り変更 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

契約後の間取り変更(1)

間取りの確定は家具の配置を確かめてから。
特に契約前の確認が望ましい。

これから注文住宅を検討される方には特におすすめします。


もちろん我が家は家具の配置を確かめてから
最終的な間取りを確定し、Finishing Sheetにサインをしています。
(Finishing Sheetを元にミサワホームが部材を発注)

しかし、ミサワホームとの契約時に基本形とした間取りからは
最終型が大きく変更されています(特に1F)。

変更前:
LDKの広さ 15畳(LDの形は正方形)
1F蔵の広さ 5畳
階段下から玄関につながる収納あり
太陽光発電 1.4kw付き

変更後:
LDKの広さ 17畳(LDの形は長方形)
1F蔵の広さ 4畳
玄関を縮小、玄関開口部の向き変更(北西→北東)
太陽光発電を断念(正確には設置先送り)
深基礎適用
リビング階段の設置個所、向きを変更


契約後に間取り変更を要望したのはもちろん施主のorangecats家。
ではなぜ間取りを変更する必要があったのか? 
何回かに分けてお届けしたいと思います。

この記事を読まれた方は、拙blogのweb内覧会が
何故さっさか進まずに、建設の経緯を書いてから
となったのかお分かり頂けると思います。

次回以降の記事をお楽しみに!!


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

別窓 | 契約後の間取り変更 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スイスの家 ~出張先特別編 (5)

2ヶ月前になりますが、出張で立ち寄ったスイスの家々の写真をお届けします。


スイスの大地が見えてきた
DSC00016.jpg


チューリッヒ近郊の家並
DSC00032.jpg


屋根の色が統一されてるんできれいに見えます
DSC00036.jpg


チューリッヒ市内の広場に面した家。
DSC002471.jpg


DSC002481.jpg


緑や花が散りばめられていて、格調高いです
DSC002611.jpg


教会近くの家
DSC002601.jpg





バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

別窓 | スイス(出張先) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |