Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

入居後web内覧会(1) 予告編

いよいよ我が家のblogも入居後のweb内覧会を
お届けする段階になってきました。

しかし、入居後の内覧会をするには問題が…


掃除しなければ!!
普段から散らかっている訳ではないのですが、
若干整えるのが必要な場所があります。

ということで、今回は予告編で我が家の内部をチラ見せです。


リビング階段からダイニング方面を見たところ。
階段の登り口の上の壁にウォールステッカーを貼っています。
IMG_9483.jpg



明日から10日間ほど出張で留守になりますので、
その間blogの更新は滞ると思いますが、
次回以降の記事をお楽しみに!!

入居後のweb内覧会と外構の内覧会などを交えて
お届けする予定です。

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 入居後web内覧会 予告編 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会 外構 (3) 常緑ヤマボウシ

外構の内覧会第三弾は、我が家の正面?
道沿いに植えられた常緑ヤマボウシをお送りします。

外構完成直後の、植えられて間もない2012年末の様子。
DSC_0207.jpg

常緑樹でエネファームを緩やかに目隠しするための役割もあります。
エネファームと塀の間は勝手口から出てゴミだしをする通路でもあり、
樹勢がそれほど強くないヤマボウシを選択しました。
樹種だけを考えるとシマトネリコも候補だったのですが、
道側は南西方向なので、人が通れなくなるくらい旺盛に
伸びてしまう危険性があり、採用には至らず。

5月末、開花が始まる
DSC_0262.jpg


エネファームのパイプが見えているところにプランタで目隠しをしました。
花が白く色づいてきた
DSC_0278.jpg


6月半ば、ヤマボウシ満開!!
DSC_0271.jpg


10月には赤い実をつけ、直近11月末には葉に赤いものが
目立つように。葉が生え変わる時期なのかな?
DSC04044.jpg

植えたばかりの頃は頼りない感じだったけど、1年かけて
元気に育ってくれました。来年もよろしく!!


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

別窓 | web内覧会(外構) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会 外構 (2) 紅葉鮮やかな秋のウッドデッキ

ウッドデッキ周りの紅葉の写真が撮れましたのでお届けします☆

ハナミズキの紅葉とマリンランプ
DSC04032.jpg

以下、せっかくなので春夏秋冬の順に。


DSC_0213.jpg


DSCF3305.jpg


DSC04017.jpg

一週間で紅葉がこれだけ進みました。
DSC04035.jpg

ついでにハードウッド(ウリン材)の色が抜けていく様も写ってますね。
色が抜ける前提で、もともと初年度にクリアー塗装をする予定でしたが
そろそろ時期ですね。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | web内覧会(外構) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

旅行先特別編(4) スイスの家-2

スイスの家 第二弾です。

旅行中で唯一見かけた建築途中の家。
日本みたいに温水が通るパイプは赤で冷水は青、みたいに分けたりはしないんだろか?
Image 465

Image 003

Image 471

Image 999

Image 1339

Image 481

Image 521




バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | スイス(旅行先) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

旅行先特別編(3) スイスの家(核シェルター完備)

義母を招待して7月に行ったヨーロッパ旅行、第三弾はスイスの家です。

スイスの家といえば、人口に対する核シェルター設置率100%で有名です。
スイス連邦法では新築・改築の際に設置が義務化されており、
核シェルターの設置なくしては建築許可が下りないらしい。


軒が深いスイスの家々。建蔽率の概念はあるんだろうか?
Image 1052

Image 406


花で彩られた窓辺。
IMG_1545.jpg


シャレー(山小屋)風の家やホテルが多いです。
Image 435

Image 1078



バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | スイス(旅行先) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

契約後の間取り変更(7) ~コストアップへの対応

リビング拡大を軸とする契約後の間取り変更の最終回、
深基礎適用などのコストアップへの対応をお届けします。

最終的な間取り変更に伴うコストupは35万円くらいで纏まりました。
但し、
・太陽光発電設置を先送りにしたコストマイナス分
・深基礎適用などのコストプラス分
を相殺した結果。
将来的に太陽光発電を設置したら、コストup幅はもっと大きくなります。

これまでお届けした記事は下記ご参照。
--------------------------------------------------------
契約後の間取り変更(1)
契約後の間取り変更(2) ~正方形LDの功罪
契約後の間取り変更(3) 間取り大改造!!
契約後の間取り変更(4) 参考にしたwebsite
契約後の間取り変更(5) リビング階段と引き換えに
契約後の間取り変更(6) ~サヨナラ太陽光発電
--------------------------------------------------------


間取り変更に伴う変更点はこちら。
--------------------------------------------------------
変更前:
 LDKの広さ 15畳(LDの形は正方形)
 1F蔵の広さ 5畳
 階段下から玄関につながる収納あり
 太陽光発電 1.4kw付き

変更後:
 LDKの広さ 17畳(LDの形は長方形)
 1F蔵の広さ 4畳
 玄関を縮小、玄関開口部の向き変更(北西→北東)
 太陽光発電を断念(正確には設置先送り)
 深基礎適用
 リビング階段の設置個所、向きを変更
--------------------------------------------------------


家族のコミュニケーションを深めるリビングの
拡大を中心とした間取り変更提案を決意したorangecats家。
多少のコストupは覚悟の上でした。

間取り変更に伴うコストupは35万円くらい(但し将来の太陽光発電設置コストを除く)。

主なコストup要因は、
・深基礎の適用(専門的な理由は忘れてしまいましたが)
・外壁総延長が若干長くなった(家の形が正方形に近い形から長方形に変わったことにより)
・仮設足場も若干長くなった
・屋根の形が変わった
などなど。


間取り変更以外の要因を含めると、2012年4月末の契約時と8月の変更契約時の
建築請負契約金額の差額は… 300万円くらいupとなりました。

その内訳は、
・キッチンや風呂などの住宅設備のコスト(grade)upが最大。
・窓のサイズ・種類変更と、それに伴うシャッターサイズの変更
・トップライト追加
・建具追加・Grade Up
 (リビングに面した1.5F洋室のガラス手摺や開き戸、1F蔵の書棚風扉など)

などなど。
2012年4月末の契約時の、想定up額より少し金額が上がってしまったので、
失敗したなぁ、という気持ちがないではない。
契約時にもっとオプション盛り込んでおけばよかったかなぁ。
家造りが初めてだった。だから仕方がなかった。
そんな気持ちもあり。

しかしこのCost Upが許容範囲だったのには理由があります。

家づくりはライフスタイルの確定です。
我が家では、家を建てるにあたり車は持たない基本方針を固めました。
都内市部在住のorangecats家の普段の足となっているのは
電車・バスなどの公共交通機関、たまに自転車。

地価の高い都内で一戸建てを注文住宅で建てて、
更に車を恒常的に持つとなると我が家の資金繰りはちと厳しくなります。
夫婦とも、運転免許は持ってるけど特段車が趣味というわけでもない。
車が必須となる釣りやマリンスポーツなどの趣味があるわけでもない。
このため、車の維持費・燃料代を払い続けるより、
資金を家づくりに集中させることにしました。
車が必要なときは、レンタカーも借りれるしTaxiを一時的に
使うほうが年間コストで考えると割安との判断です。

このため、建築プラン作りの段階から
駐車スペースは来客用に最低限の広さを確保。
DSC_0273.jpg

子供が生まれて「やっぱり車が必要」となったら、
軽自動車を停めれるスペースにしました。
DSC_0265.jpg

前回の記事
web内覧会 外構 (1) ウッドデッキの花鳥風月
でお届けしたLDK前のウッドデッキは、本来は駐車スペースになっていたかも。
しかしリビングからの景色が車だけ、というのも車好きでなければイマイチです。
今はウッドデッキがリビングから繋がる屋外リビングのような空間として活用できており、
車を持たない分のメリットを感じます。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 契約後の間取り変更 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会 外構 (1) ウッドデッキの花鳥風月

我が家の引き渡しは2012年10月。
新居で暮らしてあっという間に1年が経ちました。
パネル組み立てのタイミングから始めた拙blog。
1年経ったけど、庭先の四季の移ろいを殆ど記事にしていないことに気づきました。
木々は成長していくので、1年目の外構の様子を記事にしないのはありえない!!
ということで、入居後のweb内覧会と絡めて
外構の内覧会?もお届けしていきたいと思います。

第一回の今回は、リビングの床と同じ高さで続くウッドデッキ周りをお届けします。


外構がほぼ完成した2012年末の写真です。
ウッドデッキ側から道を見たところ。
中心に据えたシンボルツリーはエゴノキ、
道側に植えられているのはハナミズキです。
IMG_7949_20131113230607303.jpg

ハナミズキ側から庭の奥を眺めたところ。
分かりにくいですが、奥にジューンベリーと、ミサワホームが外構完成まで
残してくれた踏み板が写りこんでます。
IMG_7942.jpg

ジューンベリーが咲き誇る3月末。
ウッドデッキ真ん中のエゴノキと、道側のハナミズキも緑が萌えだしました
DSC_0213_201311132306071ac.jpg

5月、初夏を迎えて緑が更に眩しく
DSCF3305.jpg


DSCF3287.jpg

ジューンベリーの実が色づき始めた5月中旬。
熟した姿を撮影しようと庭先に出た5月末の週末。
全て鳥に喰われてしまってて、写真さえも残せませんでした
DSC_0241.jpg


初年度のハナミズキは開花せず。何年目から咲くのかな?
DSCF3311.jpg

今は紅葉が進んでいますが、未だ写真を撮ってないので後程お送りします。

後程、エゴノキやヤマボウシの咲いた姿などなどもお届けしたいと思います。
入居後のweb内覧会や、契約後の間取り変更最終話もお楽しみに☆


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | web内覧会(外構) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

契約後の間取り変更(6) ~サヨナラ太陽光発電

先日の記事、契約後の間取り変更(5) リビング階段と引き換えに
の続編、「屋根の形が変わること」への対応をお送りします。
過去記事↓で、リビング階段と引き換えに玄関を縮小し、
開口の向きを北西から北東に変更したところまでをお届けしています。

契約後の間取り変更(1)
契約後の間取り変更(2) ~正方形LDの功罪
契約後の間取り変更(3) 間取り大改造!!
契約後の間取り変更(4) 参考にしたwebsite
契約後の間取り変更(5) リビング階段と引き換えに


ミサワホームのオリジナル建築プランから、
DSC03627_2013092921452350a.jpg


契約後第二回目の打ち合わせ結果の間取り
DSC03724.jpg


への変更を受けて、屋根の形が変わりました。

そしてミサワホームの設計さんと、HEのOさんから告げられた一言。
「太陽光発電はつけれなくなりますね」

「はうっっ驚くorangecats一家。
せっかくの注文住宅なので、打ち合わせの初期段階から
太陽光発電をプランに入れていたのに。
「物理的に設置できない訳ではないですが」
「間取り変更に伴い、南面の屋根の面積を狭くせざるをえないからです」


ミサワホームのオリジナル建築プランの太陽光発電は、1.4kw。
エネファームとセットであれば、1.4kwでも十分との説明でした。
しかし間取り変更(正方形LDから長方形LDへの変更)に伴い、
屋根の形状が変わるため太陽光発電を載せたとしても容量が
1kwに満たないと。1kwに満たない規模の場合、費用対効果は微妙との説明。

「東側や北側の屋根でも多少は発電できるのでは?」と食い下がると、
「北側に太陽光発電パネルを搭載した施主とタマホームに対し、
 光害を理由にパネルの撤去が命じられた判例があるため、おすすめしません」
と。

以下日経新聞記事の抜粋。

「光害」理由に住宅用太陽光パネルの撤去命じる判決
2012/4/20 23:00
 横浜地方裁判所は2012年4月18日付の判決で、横浜市内の戸建て住宅の建て主と住宅会社に対し、住宅の屋根から太陽光発電パネルの一部を撤去し、原告である隣家の住民2人に計22万円を損害賠償として支払うよう命じた。建て主のAさんの依頼で住宅会社のタマホーム(東京都港区)が屋根に載せた太陽光発電パネルの反射光は、原告にとっては受忍限度を超えるまぶしさがあると認定した。


ミサワホームとの打ち合わせが行われたのは2012年5-6月で、
上の判例が出たのは2012年4月のHotな時期だったのね。

そもそも論として、都内の敷地が限られる地域では、
売電効果を大きく発揮できる規模の太陽光発電パネルを
設置できる条件を満たす家は建ちにくいらしい。
北側斜線制限のため、orangecats家の屋根も最大面積を占めるのは「北側の屋根」。

「今後太陽光の発電効率が高まったり、反射しないタイプのパネルが普及すれば、
 将来的に太陽光発電パネルを設置できる余地はあります」

とのことで、来るそのときに備えて屋根の構造はパネル設置に耐えれるように、
またパネルとの接続口も用意しておくことが設計さんから提案され、
太陽光発電を「断念」ではなく、「先送り」にすることで合意。
太陽光発電設置分のコストが無くなる分、他にお金を回せるし。


最近ではビルの壁面に太陽光発電パネルを設置するケースや
光を通すシースルー太陽光パネルの開発により、
ガラス建材の代わりにマンションのベランダの手すりや窓、
ガラス張りのビルの外壁、ひさしなどに活用することも期待されているらしい。
こちらの記事ご参照。


一戸建て住宅の歴史は数十年と長いので、その間に住宅業界でも
様々な新技術が開発され、普及していくと予想されます。


ちなみに二審はタマホーム「責任なし」になってるらしいです。
以下日経新聞記事ご参照。

二審はタマホーム「責任なし」 太陽光パネル設置賠償訴訟
2013/3/13 20:22
以下記事の抜粋
 隣家の太陽光パネルの反射光がまぶしくて日常生活に支障が出たとして、横浜市に住む2人が設置工事をしたタマホーム(東京)に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁の滝沢泉裁判長は13日、「直ちに受忍限度を超えるとはいえない」などとし、22万円の支払いを命じた一審・横浜地裁判決を取り消し、請求を棄却した。



トヨタホームや積水ハウスは2-3kw乗る、とのプラン説明だったので
太陽光発電のみを優先するのであれば我が家の敷地でも載せられないことは
なかったんだろうけど、やはり家づくりは総合的に判断するものなので
今のミサワホームの家に満足しているorangecats家としては、
将来太陽光発電を導入できる日が来るのを楽しみにしてようと思います☆


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 契約後の間取り変更 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会(入居前) (15) 2Fトイレ

入居前のweb内覧会のラストを飾るのは2Fトイレです。
(実は忘れられていた)

1Fトイレは客用、2Fトイレは家族用、との位置づけなので、
至ってオーソドックスな造りです。

ベーシアシャワートイレにしました。
どうしても避けたかったのはピンク色のトイレくらいなので、
ほんとに普通です。
IMG_6202.jpg

紙巻器もいたって普通でございます。

フロアタイルはIS770 ソフィアマーブル。
IMG_5816.jpg

上部収納・換気扇・窓。
IMG_6070.jpg

予備のペーパーやトイレグッズを収納するには十分なスペースです。
IMG_5815.jpg

夏はこの窓のありがたさが痛いほどわかります。
IMG_5817.jpg

1Fトイレはほどほどにこだわったけど、2Fトイレは半ば仕分け対象で
真っ先にコストダウンの対象となりました。
TOTOやLIXIL、Panasonicなどなどトイレはいろいろ見て回りましたが
「そないに広くしてどうすんねん」
「そこまでくつろぎのスペースにしなくても…」と思うような
ゴージャスなラインナップもあり(半分以上はお金をかけれない負け惜しみ)、
ベースは至ってシンプルにしました。
入居後はカレンダーと写真パネルを飾ってるくらいで、そんなに彩りも
ありませんが、気が向いたら将来的に何か面白いギミックをつけるかもしれません。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 2Fトイレ(入居前) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会(入居前) (14) 2Fホール

入居前のweb内覧会はすべてやり切ったつもりでいたのですが、
2Fトイレと2Fホールをやってないことに気づきました
web内覧会(入居前)第14弾は2Fホールをお届けします。

まぁホールと言うほどの広さではなく、階段室のweb内覧会とも
かぶる部分があるのですが、今の間取りになった経緯を
最近記事にしているので一部写真を加えてお送りすることにしました。
1F蔵、2F蔵のある26坪弱、3LDKのミサワホームの家。
実は階段の構造が複雑なので、各部屋との繋がりのイメージを
持っていただく上でもよいかなと。

2.5Fからの2Fホールの眺め。
突き当りは収納、右が2Fトイレ、左が洗面室への入口です。
IMG_6111.jpg

そこそこ奥行がある収納なので、掃除用具などなどの
収納場所になっています。右のノブはトイレのドア。
トップライトの電動開閉リモコンが写ってます…
IMG_5819.jpg

2Fホールから洗面室~風呂への繋がり。
洗面室に入って左側に2F蔵があります。
IMG_6066.jpg


次は2Fホールまでの経路です。

玄関縮小と位置変更によって実現できたリビング階段☆
(詳しくは過去記事ご参照。)
1Fから6段上がって左に折れて7段上がると2Fホール、
右はリビングと引き戸+ガラス手摺で緩やかにつながる1.5F洋室です。
IMG_6040_20131102130322a19.jpg

1.5F洋室の入居前web内覧会はこちら

冬の冷気がリビングに降りてこないように、リビングと階段の間に
引き戸を付けたかったのですが、MGEO絡みで付けれず
昨年の冬は間仕切りの布スクリーンをつけたところ、暖房効率が格段にUpしました


1.5F洋室の入口から2Fホール方面を見上げた図
IMG_6119_20131102122916d3e.jpg

階段上部にはトップライトが
IMG_5812.jpg

2Fホールからの階段の繋がり
(引き渡し前のチェック当時の青い印がついてます…)
IMG_6114.jpg

2Fホールから1.5F洋室を見たところ
IMG_6388_20131102130012616.jpg

2Fホールから2.5F寝室・将来の子供部屋への階段。
2Fから2.5Fまでは7段上がります。
IMG_6113_20131102122850733.jpg



次回は2Fトイレをお届けします☆

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
別窓 | 2Fホール(入居前) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。