Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

可動棚つくり(3) 棚柱の設置(玄関ホール収納)

玄関ホール収納の可動棚つくり第3弾は、棚柱の設置です。

これまでの関連記事は↓ご参照。
入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納
入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
一番安全な場所?
可動棚つくり(1) 計画段階(玄関ホール収納)
可動棚つくり(2) 工具と部材の準備(玄関ホール収納)

【注】
この工程はミサワホームの木質パネル工法の場合に適用可能です。
あくまで参考に、施工は自己責任でお願いします☆

panel_pic01.gif

別工法の家で、石膏ボードの壁に設置する場合は
石膏ボード用アンカーの使用をお勧めします。


棚柱 片側2本x両側、合計4本で棚板一枚を設置可能になります。
ミサワホームの木質パネル表面の合板を支持層として
ネジが届くのであれば、上の石膏ボード用アンカーは不要です。
DSC05020.jpg

金尺+水平器で棚柱の設置個所に印をつけ、棚柱を仮付け。
実はここまでの工程で8割方完成したようなもの。
ずれが発生すると、棚板がうまく設置できなくなるので
慎重に印つけ・仮付けをしました。


右側の壁には棚板2枚分(4本)に加えて、引っ掛けネット設置用に
棚柱を2本追加設置。
DSC05021.jpg

幅木に棚柱を載せることで、耐荷重がUPします。
DSC05022.jpg

左側の壁にはスイッチとコンセントがあり、電線をビスで
傷つける心配があるので棚板2枚分以外は棚柱の設置を控えました。
DSC05023.jpg

収納上部にはスーツケースなどを収納予定。
スーツケースなどの所要サイズ的に、棚柱の長さ(1820mm)は十分でした。
DSC05024.jpg

玄関ホールとの間には下がり壁があります。
DSC05026.jpg

当たり前ですが、幅木の上に直付けし一定間隔で
棚柱を仮付けするだけでほとんど水平(垂直)が出ました。
ミサワホームさんと工務店さんの精緻な施工に感謝
DSC05027.jpg

棚柱1本につき、ビスを2-3本仮付け。
電動ドライバーと普通のドライバーを併用しました。
仮付け完成後の本付けは、ほぼ電動ドライバーだけでサクサクと作業。
DSC05028.jpg

電源スイッチの近くにはビスを打つのを控えました。
他の場所にビス打ちしているので、耐荷重は十分っす。
DSC05030.jpg

いよいよ棚受け金具を取り付け。
DIYって楽しい~
DSC05033.jpg

奥側の棚板奥行は25cm。
腰高くらいの位置に棚板を取り付けた場合にも、コートハンガーと
干渉しないことを計算してこの奥行にしました。
A4サイズ大の本も、置こうと思えば置けます。
DSC05035.jpg

手前側の棚板奥行は20cm。
奥側の板と合わせて、合計の棚板奥行は45cmに。
スーツケースを収納するのに適正な奥行を計算して
この奥行にしました。
DSC05036.jpg

初めから奥行45cmの棚板一枚ものにしなかったのは、
将来収納するものが変わっても奥行20-25cmの棚板に
しておけば色んな位置に使いまわせるため。
DSC05037.jpg

この可動棚のポイントの一つが、手前側と奥側の棚板を
同じ高さにしたり段違いにしたりできる点。
DSC05038.jpg

ひとまず、スーツケースの収納スペースができました。
DSC05039.jpg

次回は可動棚DIY編の続き 若しくはどこかのweb内覧会をお届けします。
お楽しみに~


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

web内覧会(番外編) 苦闘の末… ウォールステッカー@1F 蔵 入居後web内覧会(14) 1F蔵 -3

友人たちに「かわい~」と大好評なウォールステッカー@1F 蔵。
web内覧会(番外編)として、その苦闘の歴史(?)に触れてみます。
DSC05137 (2)


詳しくはこちら↓



国旗やその国ならではのカラフルな絵がついていて、楽しい雰囲気
DSC05232.jpg

DSC05233.jpg

貼り位置ガイドのツールなどは一切付属してないので、各大陸の位置関係を
実際の世界地図とにらめっこしながらフリーハンドで貼るしかありません。
DSC05235.jpg

orangecats家では、各大陸のパーツを台紙ごと先ず切り出して、
セロハンテープで壁に仮付けし、全体のバランスを確認してから
壁紙に本貼り付けしました。
オーストラリア大陸やボルネオ島など、他の大陸パーツから
離れているシールのパーツは、とんでもない位置に貼られて
しまうと子供が間違って覚えてしまうかもしれないので、
なるべく正確な位置に貼るよう苦心しました。


仕上がりは上々(自己満足)
色んなとこに旅したくなってしまう、ワクワクする地図です


このウォールステッカー、一つ難点があります。
韓国製のためか、日本列島がめっちゃ はしょられてます。
しかも日本のイメージって招き猫?
DSC05231.jpg


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

別窓 | 1F蔵(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(13) 1F蔵 -2

1F蔵のweb内覧会第二回は、前回と反対側のアングルをお届けします
蔵関係の過去内覧会はこちらご参照☆
web内覧会(入居前) (10) 1F蔵
入居後web内覧会(12) 1F蔵 -1

orangecats旦那がミサワの蔵にハマった経緯はこちらご参照。
建築後、甥っ子姪っ子達もミサワの蔵にハマった経緯はこちらご参照。

LDKから見えやすいこのアングルから振り返ると、
DSC05146.jpg

反対側のアングルはプチ書庫になっています。
DSC05154.jpg

A4ファイルがしっかり入るカラーボックスを2つ × 2列配置しています。
広さ4畳+αと広くはありませんが、横長で開口が広いため屈んで入っても
使いやすい構造。階段下スペースも収納に活用。
ここは大勢来客がある際に使う予備の椅子・テーブルなどを収納しています。

こちら側のA4カラーボックスには、旦那@orangecatsの趣味を収納。
最上段x2には、出張や旅行で訪れた世界各地のポストカードを
無印のアルバムにコレクションしています。
DSC05152.jpg


使っているカラーBOXはこちら。


冒頭アングルのルンバ基地、蔵入口の書庫風引き戸は全開しても壁との間に
若干の隙間ができます。我が家ではこの隙間にルンバ関係の部品や
付属品(お部屋ナビ)を収納しています。
DSC05143.jpg


入居後web内覧会(12) 1F蔵 -1でお届けしたアングルは、
DKから見ると最初に目に入るアングルです。このアングル(今回記事冒頭の写真)には
なるべく物を置かず、ストレッチスペースや甥っ子姪っ子が遊びに来た時の遊び場になったり
将来の子供のプレイルームになったりと、リビングから緩やかに続く多目的空間として使っています。

逆に反対側アングルはプチ書庫や予備テーブルの収納箇所に活用。
各部屋についている収納が充実しているので、まだ荷物が多くない今の段階では
ゆとりをもって蔵を使えています。


次回のweb内覧会は、1.5F又は2Fの間取りをお届けします。
可動棚DIY編もお楽しみに~


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
別窓 | 1F蔵(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

可動棚つくり(2) 工具と部材の準備(玄関ホール収納)

玄関ホール収納の可動棚つくり第二弾は、工具と部材の準備です。

これまでの関連記事は↓ご参照。
入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納
入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
一番安全な場所?
可動棚つくり(1) 計画段階(玄関ホール収納)

前回の記事ではこちらの棚柱シリーズの採用を決めたところまでお届けしました。


リンク先のノナカ金物店のサイトでは、棚をつくろう!のコーナーや
店長さんの設置風景なども記載されてて分かりやすいです。
店長さんの棚受レール設置風景(1)
店長さんの棚受レール設置風景(2)


<用意した工具>
下地センサー(コンセントやスイッチの電線を検知できるもの)
水平器
電動ドライバー
普通のドライバー
鉄製定規(メジャーでは正確に測れない場合あり)
鉛筆(印つけ用)







DIYで使うくらいならエントリーモデルとしては十分だと思います。
LEDライトがついてるのは重宝しました。
ixo2.jpg

<部材発注>
部材の仕様・サイズ・制限事項をよく確認し、棚柱の設置場所を
設計図で決め、発注するもののリストを作ってから発注しました。

スガツネ棚柱、棚受け、棚柱用フック カタログ

棚板やハンガーパイプは近くのホームセンターで買えるし、
棚柱をつけた後で買った方がいいとの先輩コメントがあったので
そうすることに。

冒頭で載せた棚柱の他に、以下を調達。
パイプハンガー関連の部材は別途記事にします。






こちらは専用の棚柱でないと合いにくいようです。



このフックは↓のレール用との表記。確かに若干入りにくかった。




DIY編の次回以降は、実際の設置風景をお届けします。
web内覧会もお楽しみに☆

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(12) 1F蔵 -1

1F蔵のweb内覧会をお届けします
入居前の1F蔵の内覧会はこちら。
web内覧会(入居前) (10) 1F蔵

1F蔵はリビングの書棚風の棚が入口になってます。
入居後の入口の写真はリビングのweb内覧会までお待ちくださいませ~
IMG_6279.jpg

またまた入居前の写真ですが、1F蔵のweb内覧会第一弾はこのアングルの内部から。
IMG_6375.jpg

入口の書棚風の棚を「なんということでしょ~」と開くと、
天井高110cmの1F蔵が現れます。
正面の壁には世界地図のウォールステッカーを貼りました。
DSC05137 (2)
小さいながらもこの窓は空気の循環に大活躍☆ 
夏には低い位置から冷気を取り込めます。

天井だけ蓄光タイプの星空模様の壁紙を採用しました。
DSC05147.jpg

床には青い絨毯。春夏はリビングで敷かれているものです。
DSC05146.jpg

我が家のリビングは、春夏は旦那@orangecatsカラー
秋冬はヨメ@orangecatsのカラーとテイストでまとめられてます。
冬のこの時期は旦那カラーの青い絨毯は蔵の中で待機。
春夏になると、ヨメカラーのピンクの絨毯がリビングから蔵に移動します。

ウォールステッカーは友人たちに「かわい~」と大好評
DSC05145.jpg



蔵に入って右横の壁にはカレンダーを貼ってます。
ルンバの基地にもなってます。そろそろルンバ基地は
玄関ホール収納に移動になるかも。
DSC05144.jpg

左奥に写ってるガラスブロックは中に照明を入れるタイプ。
独身時代から持ってたものですが、新居では本格的な出番がなくここで待機してます。


次回のweb内覧会は、1F蔵の反対側のアングルをお届けします。
可動棚DIY編もお楽しみに~

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
別窓 | 1F蔵(入居後) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

可動棚つくり(1) 計画段階(玄関ホール収納)

可動棚つくりの工程や仕様詳細をweb内覧会と絡めながら、
DIYシリーズとして、記事にしていきたいと思います。

これまでの関連記事は↓ご参照。
入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納
入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
一番安全な場所?

暮らしていくうちに収納するものが変わる。
家族構成が変わる。新たな趣味に興味を持つ。
子供の背が伸び、上着やコートの丈が変わる。
数十年先を完全に見通すことはほぼ無理。

というわけで、自由に棚板やハンガーパイプの位置を
変更できる棚柱(ダボレール)の採用を決めました。
引き渡し時からつけてもらっているサービス収納の
可動棚の使い勝手がよかったことも後押しになり。


家つくり先輩方の記事も参考にさせていただきました。
レールを使った可動式の棚の取り付け方
これぞ!節約術!!綺麗に出来たよ!!!我が家の施主施工シリーズ 3
DIYでパントリーに可動棚


DIY計画第一段階として、現時点で収納対象となるものを決めました。
コート・カバン・スーツケースなどなど。
それ以外に、重いものは当面載せないだろうな。
棚柱(ダボレール)にもいろんな種類があるけど、
我が家の場合は耐荷重が大きい棚は必要なさそう。


以下、採用しなかったけど参考にしたサイト・システムです。


⇒しっかりした造りで耐荷重もデカいけど、値段が高い印象。
 重いものを載せる予定はないので不採用。

■System Storage
⇒どこで買えるのか分からなかったので不採用。

■しまいごこち イージークローク
⇒ダイワハウスと近藤典子さんのコラボシリーズ。
 ダイワハウスで建てたオーナーしか買えない? 
 ひょっとしたら何とか買うことはできるのかも知れないけど
 値段が高いという説があり、更に我が家の狭い収納スペースには
 サイズ感が合わないので採用を断念。

↓のロイヤルシリーズは当初有力候補だったのですが、
以下理由で不採用になりました。
・レールの厚みがデカく、棚の有効面積が減る(若干だけどね)
・パイプハンガーの取り付け方向が合わず、圧迫感が出そう
・値段が高め
a-79.jpg




■ロイヤル UHQ Hバーソケットブラケット

■Royal メインカタログ2013年11月版 カタログビュー

ここまでが採用しなかったもの。



以下、実際に採用したもの。
前回の記事の通り、玄関ホール収納の折戸を開けて
正面の壁には制震装置のMGEOがついています。
この壁には何も取り付けることができません。
このため、棚柱(ダボレール)を付けるのは左右側面の壁になることが確定。
↓の棚タイプはダボレールの厚みも薄く、豊富なバリエーションの
パーツが比較的安めに手に入りそう。
ということでこちらの棚レールシリーズの採用が決定しました。



部材の調達前に、ミサワホームの担当CC・Sさんに電話していろいろ確認。
・壁補強はしてないけど、棚をつけるくらいなら問題なさそう。
・石膏ボードの奥にある、ミサワホームの木質パネル表層の
 合板が支持層になるので、そこまで届くネジを使う。
・石膏ボードのみにネジがかかっているのではダメ。
・パネル内部の縦横芯材の位置にビスを打てればそれに越したことはないが、
 合板に届けば問題ないのでそれほどこだわらなくてもよい
・ビス打ちはコンセントやスイッチ、電気配線から20cmは外す。

下の画像はミサワホームのサイトからお借りしています。
panel_pic01.gif


次回以降、DIY可動棚作りで用意したもの、取り付け風景などをお届けします
web内覧会の続きと交互に交えながらやるか、考え中

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

一番安全な場所?

入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
DIYのビフォーアフターをお届けした玄関ホール収納。

実は我が家の中で一番安全な場所です(と勝手に思ってる)。


その理由は…
ミサワホームの誇る制震装置、MGEOに囲まれているからです
IMG_3739.jpg

上の写真で白いヘルメットの大工さんがいる辺りがLDKの入口部分、
写真右手の採光窓スペース横のMGEOは玄関から入って正面の、
今はエコカラットが貼られている壁です。


下の写真で正方形に囲まれた部分が玄関ホール収納です。
収納入口の折戸を開いた正面奥がMGEOが付いている壁。
脚立に乗っている大工さんがいる場所は
丁度リビング階段の入口にあたります。
既に玄関ホール収納部分はカバンが掛けられて収納場所になってますね
IMG_3866.jpg


ミサワホームの家はモノコック構造なので、
MGEOに近ければ近いほど安全と言えるかは分かりません。
でも建築過程を見ていると、すんごい大きな地震が
来たときにはこの中に駆け込みたくなりません?


…なりませんか、そうですか。


この記事をDIYカテゴリにしたのはMGEOの位置が
DIYの前提にもなるからです。
次回以降、web内覧会を交えながらDIYの経緯や仕様を
記事にしていこうかと。お楽しみに♪


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

<br />にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1

入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納でお届けした
DIY棚つくりが完成しました!!
web内覧会・ビフォーアフターの後編として記事にしてみます。
構想2週間(通勤途中にあーでもないこーでもないと考えた)、
年末休みを利用した実質作業時間は数時間。
所要コストは未だまとめてないので後程。

どんなふうにDIYしたのか、詳細は別途記事にする予定です。
既製品の組み立てですが、アイデア次第の
DIYってめっちゃ楽しい!!と目覚めてしまいました

このDIY棚のコンセプトは可変性。
生活していくうちに収納するものが
変わることを想定して、自由に棚の位置や
ハンガーパイプの位置が変更できるようにしました。

《ビフォー》

暮らしぶりに合わせて棚を後付けすることにしたため、
何もない状態の玄関ホール収納。
DSC05013.jpg
DSC05014.jpg
DSC05007.jpg

《アフター》

上部にスーツケース収納用の棚。
15mmピッチで棚受け金具を取り付けられる棚柱(ダボレール)を左右の壁に数本取り付けています。
手前のハンガーパイプは位置・高さを自由自在に変えることができます。
DSC05208.jpg


棚柱に白いネットを取り付けて、100均ショップで売っている
フックや受け皿などを取り付けられるようにしました。
DSC05189.jpg

棚板は写真の左右方向だけでなく奥行方向にも
付けれるようにしました(奥行方向は所定のパーツが必要)。
DSC05188.jpg

収納後の図。
とりあえずコートやビジネス用のカバン、防災グッズ、
工具や脚立などを収納しています。
DSC05213.jpg


DIYの工程詳細やDIY棚の仕様は後程記事にする予定なので、
お楽しみに


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


別窓 | 玄関ホール収納(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(10) 2Fトイレ

2Fファミリートイレの内覧会です。
1Fの客用トイレと違って至って普通なトイレですが、
ご覧あれ

入居前の2Fトイレ内覧会はこちらご参照。
web内覧会(入居前) (15) 2Fトイレ

1Fトイレはヨメ@orangecatsカラー、
2Fトイレは旦那カラーでまとめられてます。
DSC05072.jpg

ミサワ標準のベーシアシャワートイレを採用しました。
フロアタイルはIS770 ソフィアマーブル。


友人が我が家のトイレに入って一言。
「トイレは青かった…」

「地球は青かった(byガガーリン)」と並ぶ名言です
DSC05069.jpg

上部収納・換気扇・窓つきです。
南国リゾートのパネルを飾ってます。
DSC05063.jpg

上部収納は予備のペーパーをStockするのに十分なスペース
DSC05070.jpg

照明もオーソドックスなダウンライトです
DSC05065.jpg

リモコン、紙巻器は至って普通です
DSC05064.jpg

トイレ正面の壁にはカレンダーを飾ってます。
(昨年末撮影なのでカレンダーが去年版ですね)
DSC05066.jpg


毎年カレンダーやパネルを飾ったりすると思います。
サイズ違いで画鋲跡が色んな場所に残るのも居心地がよくないので、
石膏ボード用のJ型フック↓をつけて、そのフックにカレンダーを
吊るしています。


次回の記事は玄関ホール収納DIY編After Versionもしくは
1F蔵をお届けします。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

別窓 | 2Fトイレ(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納

入居後のweb内覧会第9回は玄関ホール収納です。
この記事は後日お送りする玄関収納DIY編の前振りです。
メインはDIY編なので、ビフォーアフターの前編のつもりで
楽しんでくださいね☆

他の間取りとの繋がりはこちらご参照。
入居後web内覧会(4) 玄関 -3 1F間取りとの繋がり
入居後web内覧会(6) リビングニッチ

玄関ホール、LDK入口(写真右側の引き戸)と1F客用トイレ(同左側)の
間に半畳ほどの広さの玄関ホール収納があります。
21.jpg

トイレの開き戸と干渉しないよう、右側開きの折り畳み扉になってます
DSC05017.jpg


奥行90cm、壁から壁までの実質幅80cmほどの限定的な広さですが、
LDKの広さを優先する間取り変更の結果、玄関を縮小するに至った
orangecats家にとっては貴重な収納スペースです。
DSC05014.jpg

我が家の他の場所にあるサービス収納やパントリーには可動棚が
引き渡し前から設置されていますが、この玄関ホールの収納は
あえて何も設置せずに引き渡されています。
ミサワホームさんから、実際に住んでみて暮らしぶりに合った
収納を後々取り付けることを提案されたため。
収納対象となるものが定まってきてから、ミサワさんに
棚設置だけ頼むかあるいはDIYで棚をつくるかを判断することに。
DSC05018.jpg


入居後web内覧会(4) 玄関 -3 1F間取りとの繋がり で
お届けした通り、玄関の靴収納は充実してますが、他にも玄関に
収納するものは多岐に亘る(ベビーカーとかコートとかカバンとか)ので、
最初から棚の仕様を決め打ちしない方がいいのでは、との提案でした。



収納内にはコンセントとスイッチを設置しています。
DSC05016.jpg

スイッチで玄関の人感センサーON-OFFや
外構照明の点灯時間を切り替えることができます。
DSC05010.jpg

インテリアコーディネータさんの提案で、コンセントは
玄関に直接ではなく、玄関収納内設置にしました。
我が家の場合は玄関が狭いので、直接設置する場所がなかったのもありますが。
掃除機の電源取りやルンバの基地にするなど使い道は多そう。


入居して1年と2か月強。
これまではマンション住まいのときに使っていた
ツッパリ式のコート掛けを玄関収納内に設置して、
コートやカバン・マフラーなどを引っ掛ける場所にしてきました。
DSC05007.jpg

この収納スペース、玄関ホールより天井が10cmほど高く
240cmの天井高があります。
この写真からは高さの違いが判りにくいかもしれませんが、
立体的に使えば相当の収納力が生まれるはず。
DSC05013.jpg


我が家には1Fと2Fの二か所に蔵があります。
蔵以外の収納が充実しているため、現時点での蔵の使い方は
趣味スペースやLDからひと続きになるフリースペースに
なっています。蔵を単なる収納場所にするのでなく、
もっと機能的な空間にするためにも、この玄関収納を
もっと立体的に活用したいと思うようになりました。


ということで、年末休みを利用して
玄関収納内にDIYで棚つくりを進めました

DIY棚のプランが確定したのが休みに入ってからだったので、
部材が全部揃わず(一部ネットで発注)まだ未完成の状態。
完成したらweb内覧会でビフォーアフターの後編として
記事にする予定です。お楽しみに☆

次回の記事は1F蔵にするか、1.5F洋室にするか、
はたまた2Fの間取りにするか考え中



バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

<br /><br />にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

別窓 | 玄関ホール収納(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入居後web内覧会(8) 1Fトイレ

明けましておめでとうございます
本年も当blogをよろしくお願い致します
ヨメ@orangecatsの実家に帰省していたため今年初のblog更新です。
更新が無い間もポチッと応援してくださった皆さん、ありがとうございます☆

記念すべき今年初の記事は1Fトイレの入居後web内覧会です。

1F間取りとの繋がりはこちらご参照。
入居後web内覧会(4) 玄関 -3 1F間取りとの繋がり

入居前のweb内覧会はこちらご参照。
web内覧会(入居前) (7) 1Fトイレ

1Fトイレのドアは框戸明り窓付アクリル乳白
(クリーミーホワイト)を採用。
22.jpg


客用トイレの位置づけで、普段は2Fトイレを中心に使ってます。
DSC05045.jpg

ヨメ@orangecatsチョイスのトイレマットとカバー。
全体的にナチュラルな雰囲気なので、黒いパネルは少し浮いてるかな?
この辺りは今後改善していこうかと。
DSC05046.jpg

トイレはリクシルのサティスをChoiceしました。
INAX GBC-S11S/BW1 DV-S415A/BW1


フロアタイルは サンゲツIS-770 ソフィアマーブル。


階段下のため、勾配天井を採用しています。
便座に座る位置なので、よほど背が高い人でない限り
頭がつかえることはありません。
DSC05049.jpg


サティスの奥はリフトアップ方式の収納で、
DSC05050.jpg


予備のペーパーなどを収納してます。
DSC05052.jpg


トイレ照明はオーデリックの OB 080 846LD。
階段照明と同じタイプにする案もありましたが、折角なので
多少コストアップながらクリアタイプを選択しました。
DSC05053.jpg

照明をつけるとこんな感じ。
リビングニッチが引き戸越しに映りこんでますね
DSC05059.jpg


サティスはタンクレスタイプのため、
収納つき手洗いをつけました。
DSC05054.jpg


コフレルワイド自動水洗タイプ
GL-DA83SCAE/WAW と、
スリムミラー KF-D4183AS の組み合わせです。
DSC05056.jpg


センサー付きで、手洗いに手をかざすと自動で水が出ます。
ホームパーティーに招いた友人達からは、
「お店みたい~」と好評です。





1Fトイレは客用トイレとして、快適な空間になるよう
改善していく予定です。


次回は1Fトイレの隣、玄関ホールの収納をお届けします☆


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

別窓 | 1Fトイレ(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。