Orange Catsの夢の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

インターフォンと床暖房管理パネル 入居後web内覧会(42) リビング -4

キッチンの冷蔵庫前に設置したインターホン。
DSC05677.jpg
(キッチンシンク横の白いパネルについているのはエネファームの管理パネルです)


Panasonic VL-SW500KL どこでもドアホンを、
床暖房管理パネルや照明スイッチと同じ箇所に設置してます。
DSC05688.jpg

2.5Fに居るときに来客があっても、1Fまで下りずに
ワイヤレスモニター子機ですぐ応対することができ
重宝しています。
ドアホン/電話両用タイプなので電話としても使える、
留守中の訪問者を確認できる連続録画など、便利な機能を満載。
vl-sw500kl_img2.jpg


Panasonic VL-SW500KL どこでもドアホン

Panasonic VL-SW500KL どこでもドアホン
価格:45,500円(税込、送料込)




設置個所をここに決めるまでは、試行錯誤・紆余曲折がありました。
DSC04983.jpg


実はこの壁(写真右端)には制震装置のMGEOが入っているため、
最初はこの壁には何も付けれないという話でした。
IMG_3740_2014040301194993f.jpg

以前の記事やりたかったけど、できなかったこと(玄関まわり)でお届けした通り、

・MGEOの壁にはニッチや窓の類は付けれない
・MGEOの壁にはスイッチ・コンセントの類は直接付けれない
・MGEOの壁と接する壁にも付けれないものがある

などの制限があります。


このため、リビングニッチのある壁に付ける案があったり、
DSC04965.jpg

世界のランドマークが躍る、爽やかな時計 入居後web内覧会(40) リビング-2
お届けした、リビングのWall Clockが掛けてある
辺りにインターホンを取り付ける案があったりと、
DSC05532.jpg


折角のリビングの壁の目立つところにインターホンを
取り付けることがどうしても納得行かず、
リビング階段の上り口の右側(手摺がない方)辺りにつけようとか、
IMG_6040_20131102130322a19.jpg

契約後の間取り変更シリーズの次くらい、
ああでもないこうでもないと頭を捻った事案でした。


そんなある日の打ち合わせで、ミサワホームCCの
Sさんが一言。
「MGEOの壁ふかしてみましょうか?」

「いいですね それ!!」

思わず手を打ったorangecats家。
このSさん案の壁ふかしにより、下記の3点が一気に実現できました。
a) 床暖房コントローラ、インターホンの設置
b) スィッチ・コンセントの設置
c) パイプスペースの設置


下の写真↓だと分かりづらいですが、LDK入口引き戸上の
白い吊り建具?の上がへこんでいる分、壁がふかされてます。
DSC05677.jpg


冷蔵庫右側の壁はパイプスペース用に更にふかされて
出っ張ってます。旧居のマンションから使っている
今の冷蔵庫が入るスペースが確保できているので大丈夫。
将来今よりも大きな冷蔵庫に買い替えるときはサイズ制限が
出るかもしれませんが、まぁ許容範囲かと。
DSC04983.jpg


打ち合わせをしていた時期からもう2年弱経っているので
普段そんなことを意識することはなくなってきてるけど、
あらためて記事にしてみるとインターホンを付ける場所が
まとまって良かったなと感慨深いものがあります。
DSC05691.jpg



バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | リビング(入居後) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<スイッチとコンセントの位置 入居後web内覧会(43) リビング -5 | Orange Catsの夢の家 | 家族掲示板で楽しく。 入居後web内覧会(41) リビング -3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Orange Catsの夢の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。