Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミサワの蔵にハマった

「ミサワの蔵」インパクトの興奮冷めやらぬ土曜日。
ヨメ@orangecatsを連れて、別の街にある住宅展示場を
訪問したのは2012年3月末のこと。
orangecats夫婦が家造りを本格的に検討し始めてから、
丁度1ヶ月が経過していた。

本来の目的はダイワにゃんを見に行くことだったが、
縁あってミサワホームのモデルハウスに入り浸り。
ミサワのHE、Oさんとの出会いによって、orangecats夫婦の
家造りは急展開を見せる。

今振り返ってみると、旦那@orangecatsはこのときはまだ
「ミサワの蔵」の本質を理解していなかった。
単なる大収納空間、程度に感じていたが、
「蔵」のメリットはそれに留まらない。
orangecats夫婦が求める都内の限られた敷地の中での家造り。
快適な住環境を確保して理想の家造りをする上で、
Oさんが説明する蔵のメリットは
自分達と「相性がいい」ことをorangecats夫婦は実感することになる。


その日、最初に訪問したのはダイワにゃん。
前回の記事の通り、建売分譲は辞退したものの
ダイワにゃんの提案力に期待するところが大きかった。
更に、利便性重視の都心型3階建てか、
日当たりなどの住環境性重視で都内市部で2階建てを建てるか、
その見極めのためにも、前者型のダイワにゃんのモデルハウスを
肌で感じて来よう、というのが当初の住宅展示場訪問の目的だった。

2度あることは3度ある。
ダイワにゃん営業マンは来客対応中で、説明を受けることができず。
「申し訳ないが、担当営業マンをアサインして後程連絡するので
 少し待って欲しい」という話になった。後日担当営業となった
Mさんから参考プランなどを貰ったが、その他のHMのプラン造りとは
一週間ほどのタイムラグが生じた。
後にこの一週間のズレは大きな意味を持つこととなる。


続いてorangecats夫婦は、ミサワホームのモデルハウスに
引き寄せられるように入っていった。


凝り性でお調子者なB型。
それが旦那@orangecatsの類型である。
都内で一人暮らしを始めてからインテリアに凝り始めた旦那@orangecats。
凝り性が高じて、数年前にインテリア雑誌に自身の部屋が掲載されるなど、
インテリアや動線、家の仕組み造りには興味があった。
そして収納はインテリアのメリハリを利かせる上で重要と、
自分達の家造りの上でも収納を重視していた。


青が大好きで、インテリアの色調も青・白が多い旦那@orangecats。
ミサワホームのモデルハウスはやや奥まった場所にあったが、
ミサワホームのテーマカラーの青色に引き寄せられていく。
更には夕刻まで入り浸ることとなった。
「ここが昨日、面白いって言ってたHMだね」
ヨメ@orangecatsの足取りも軽やか。


Oさんよりミサワの蔵のメリットについて説明を受ける。
収納性以外にも、蔵を設置することにより、
・家全体の高さを高くすることができる(2F建てでも実質2.5Fくらいの高さになる)
・高天井を取りやすくなるため、開放感を得ることができる
・高天井によって、日当たり・風通しがよくなる
・眺望・プライバシーの確保(ミサワの家が少し高くなるので、隣家の窓と目線がかち合わない)
・遮音性が得られる。1Fと2Fの間に蔵がある場合など。
・天井高1.4mまでは固定資産税算出の際の延床面積に不算入
・万一の天災に備えて、備蓄食料貯蔵庫として活用可能

なるほど! へぇ。マジっすか
ミサワの蔵って、メリットがそんなに沢山あるんすか。

気が付けば既に夕刻。住宅展示場を後にしながら、
orangecats夫婦は顔を見合わせた。

「ミサワホームが一歩リードだね」

この日、HM選びに残った4社が出揃った。
次回はweb内覧会にするか
土地探し編をお届けするか考え中ですが、お楽しみに。


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | ミサワホームとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<web内覧会(入居前) (3) 階段室 | Orange Catsの花の家 | ミサワホームとの出会い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。