Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

HM選び 1ヶ月戦争(2)

前回に引き続き、HM絞込み最終局面を
一部ガンダム風にお届けします。
興味のある方はお付き合い下さいまし(笑)。

orangecats夫妻が注文住宅造りに的を絞って、
既に半月が過ぎていた。
多くの人々が一戸建てを夢見て、
人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。

2012年4月、この一ヶ月間でorangecats夫妻は
ハウスメーカー4社にプラン作成を求め、
交渉・絞込みを進めていった。
戦争交渉は膠着状態に入り、2週間が過ぎた。

前回の記事でお届けした、HM絞込みの5段階評価表。
HM評価

ダイワハウスの修正プラン・見積提示が他メーカーより
一週間遅れ、最終評価はダイワハウスの評点記入待ちに。
ミサワがリードしていたものの、ダイワハウスの提案力に
期待するところ大きく、最終的に契約するHM決定までには踏み切れず。
この一週間のタイムラグはダイワハウスの営業マンとのすれ違いから


5段階評価表の元となった各HMとの交渉状況は下記ご参照。
-------------
■積水ハウス
他社に先行して、長期優良住宅認定の条件である
1Fの床面積をクリア。
4社とも長期優良住宅仕様が標準ながら、構造の他に
必要となる1階の床面積40m2以上に関連して、
階段の下に一定の使途がある場合の軽減措置」を自治体に確認、
長期優良住宅認定の目処がついた。
建築プランは至って普通の2階建て3LDK。
小屋裏収納乃至、ロフトは追加料金が発生する点が難点。
他にも1Fの床面積(特に階段下面積)確保のため、
2階の廊下が長くなってしまう点が気にかかった。

■トヨタホーム
当初4番手候補だったが、2回目の打ち合わせで提示された
プランの間取りが秀逸、しかも見積価格が最安。
最終比較段階では2番手に躍り出た。建売分譲を何軒か
見せて貰い、具体的な家のイメージが湧きやすくなった。


■ダイワハウス
建売分譲を見たことから、提案力への期待大。
ミサワ以外では唯一構造説明会に参加。
説明会の後で初回の打ち合わせを実施。
メールで事前に貰っていた建築プランを叩き台に、
更に細かな間取り要望や優先順位などを伝えた。
一週間後に修正プランと見積が提示されることとなった。

■ミサワホーム
「蔵」の10のメリットの他にも、
耐震性、構造の堅牢性、インテリア性の高さが高評価。
価格は想定よりも高めだった。


住宅ローン減税、消費増税を鑑み年内入居を目指すためには
悠長に構えるつもりはなかったものの、土地の決済を考えても
5月に契約できればいいかなと考えていた一方で、
各HMからは早めに契約して欲しいとのプレッシャーがひしひしと。


ミサワホームからは値下げ額はキャンペーン期間内のみ有効なので
期間内の契約を勧められた。HMの常套手段ではあるが。
それよりも、強い納得感がないと契約に踏み切れない思いが強かった。
ダイワハウスの修正プランが出ておらず、最終決断には
時期尚早と感じていた。

ミサワホームに対し、自分達夫婦にとっては
家造り決断のプロセスが重要である旨説明。

マイホームは自分達の毎日の生活の基盤、根幹であり、
楽しい生活の舞台、器となるものであること。
家造りはライフスタイル確定の作業になること。
一生で一度の大きな決断であること。
金額に大きな差があれば極端な話、ヨメ@orangecatsが
長く仕事を続けなければならないかも知れない。
自分も残業続きでないとローンを返せないかもしれない。
それによって家族が共に過ごす時間が少なくなるのであれば
本末転倒であること。

HM選びをミサワホームがリードしているのは間違いないが、
ダイワハウスの修正プラン・見積が未だ出ていないこと。
一生に一度の大事な決断であるからこそ、中途半端な気持ちではなく
心底納得して決断したい、プロセスを重視したい思いが強いことを説明しました。

交渉の結果、ミサワホームへの最終回答はダイワハウスとの
2回目打ち合わせ後となる一週間後にすることで合意。
ミサワに対しては、自治体にかけあって、1F床面積に絡む
長期優良住宅認定取得の目処を立てて欲しい旨依頼。


そんな経緯で迎えたダイワハウスとの打ち合わせ。
残念ながら期待外れに終わってしまった。
何故か事業部長さんが同席する、たいそうな打ち合わせになり、
プレゼン手法も凄かったし建築プランを模型にして出してくれたりもした。
しかし肝心の中身が薄い感じ。

初回の打ち合わせの際は、ダイワハウスの営業さんや
設計さんは自分達の提案を吸い上げて、よりよい提案に
昇華させてくれそうな手応えがあった。
しかし2回目の打ち合わせでは、自分達が伝えた提案事項が
殆ど反映されておらず、どちらかと言えば
ダイワハウスの商品プランに自分達を当て嵌めようとしている感じ。
あえて今回はこのように提案させて頂いたとの説明。

察するに、事業部長さん同席の打ち合わせになったので
何らかの制限があったのではないかと。
事業部長さん同席でなければ、初回打ち合わせで提案した
内容が修正プランにもっと反映されていたのではないかと。
値段は意外と高かった。念押しで値下げ幅を聞いたところ、
殆ど下げれないと。

翌日にはミサワへの最終回答を控え、その夜は夫婦で
みっちり話し合うことを想定していたので何か肩透かし。
あと一週間時間があれば。
ダイワハウスのモデルハウス訪問時に、営業担当と話ができていて
他のHMと比較検討段階が同時進行となっていれば、
ダイワハウスに再度修正案を求めることはできたかもしれない。
しかしダイワハウスの値段は下がらないとのことなので、
それを元にHM絞込みの5段階評価表が確定。
間取りなどでよいプランが今後出てきたとしても、
この価格を前提に判断せざるをえない。


旦那@orangecatsの中ではミサワとの出会い以来、
終始ミサワがHM絞込みのトップを走っていました。
更に、他社プランを聞いた上で評価を数値化してみたこと、
ヨメ@orangecatsの
「ミサワとの打ち合わせやモデルハウス訪問が一番ワクワクする!!」
との言葉、そしてやはり蔵のメリットが決め手になり、ミサワホームと住まいを通して
一生のお付き合いをすることに決めました。


しかし次回、想定外の新たな戦いが。
君は生き延びることができるか?

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | HM選び 1ヶ月戦争 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<空港で雑魚寝したりインドの家だったり(出張先特別編) | Orange Catsの花の家 | HM選び 1ヶ月戦争 (1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。