Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

可動棚つくり(2) 工具と部材の準備(玄関ホール収納)

玄関ホール収納の可動棚つくり第二弾は、工具と部材の準備です。

これまでの関連記事は↓ご参照。
入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納
入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
一番安全な場所?
可動棚つくり(1) 計画段階(玄関ホール収納)

前回の記事ではこちらの棚柱シリーズの採用を決めたところまでお届けしました。


リンク先のノナカ金物店のサイトでは、棚をつくろう!のコーナーや
店長さんの設置風景なども記載されてて分かりやすいです。
店長さんの棚受レール設置風景(1)
店長さんの棚受レール設置風景(2)


<用意した工具>
下地センサー(コンセントやスイッチの電線を検知できるもの)
水平器
電動ドライバー
普通のドライバー
鉄製定規(メジャーでは正確に測れない場合あり)
鉛筆(印つけ用)







DIYで使うくらいならエントリーモデルとしては十分だと思います。
LEDライトがついてるのは重宝しました。
ixo2.jpg

<部材発注>
部材の仕様・サイズ・制限事項をよく確認し、棚柱の設置場所を
設計図で決め、発注するもののリストを作ってから発注しました。

スガツネ棚柱、棚受け、棚柱用フック カタログ

棚板やハンガーパイプは近くのホームセンターで買えるし、
棚柱をつけた後で買った方がいいとの先輩コメントがあったので
そうすることに。

冒頭で載せた棚柱の他に、以下を調達。
パイプハンガー関連の部材は別途記事にします。






こちらは専用の棚柱でないと合いにくいようです。



このフックは↓のレール用との表記。確かに若干入りにくかった。




DIY編の次回以降は、実際の設置風景をお届けします。
web内覧会もお楽しみに☆

バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<入居後web内覧会(13) 1F蔵 -2 | Orange Catsの花の家 | 入居後web内覧会(12) 1F蔵 -1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。