Orange Catsの花の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

可動棚つくり(6) 棚板設置(玄関ホール収納)

玄関ホール収納の可動棚つくり第6弾は、棚板の取り付けです。

これまでの関連記事は↓ご参照。
入居後web内覧会(9) 玄関ホール収納
入居後web内覧会(11) (DIY後)玄関ホール収納 -1
一番安全な場所?
可動棚つくり(1) 計画段階(玄関ホール収納)
可動棚つくり(2) 工具と部材の準備(玄関ホール収納)
可動棚つくり(3) 棚柱の設置(玄関ホール収納)
可動棚つくり(4) スーツケース収納計画(玄関ホール収納)
可動棚つくり(5) ハンガーパイプ取り付け


棚板を取り付けた図。
以前の記事の通り、最上段のスーツケース収納用棚板は
使い回しを考えて奥行45cmではなく25cm+20cmの
2枚使いにしています。
DSC05199.jpg

棚板は近くのホームセンターで買い、収納スペースに合う
長さにカットしてもらいました。
カット面はこちら。ランバーコアの板を使っています。
DSC05034_20140215130025033.jpg

遊びを考慮して1mmくらい実測幅より短めに
カットしてもらいました。実際に設置してみると、
棚板がほんとに収納の幅(棚柱の厚み含む)にピッタリな
サイズになってしまい、引っかかるような抵抗感は
ないものの、ゆーっくり設置する感じになってしまいました。
これは次回別の場所でDIY可動棚を設置するときに
プチ改善ポイントとして生きる経験になりました。

棚板の素材詳細についてはこちらご参照。

実際に使った棚板は↓ご参照。




端材はとりあえずまだ捨ててません。
DIYで何かに使えないか、検討中☆
DSC05212_20140215130027c7e.jpg


上部の棚板には、安全を考えてズレ防止のパーツを使ってます。
DSC05219.jpg






棚板は手前と奥を段違いにして使えるので、長尺ものを
奥に収納して、手前を奥行の浅いものの収納に使うなど
多目的に使い分けることができます。
DSC05220.jpg

細かめにお届けしてきましたDIY可動棚編、
次回は最終回?のネット取り付けです。
仕様検討も細部に亘って計画したので、思い入れをもって
記事にしたくなってしまうんです


バナーをクリック頂くと、素敵な家がいっぱいのblogランキングに出会えます。
また、私達の更新の励みになります♪ ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 玄関ホール収納 可動棚つくり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(インテリア)エーゲ海に触発された | Orange Catsの花の家 | 入居後web内覧会(19) 2F蔵 -2 見取図+右奥>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Orange Catsの花の家 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。